Canon MG6130のプリンタヘッドを水洗い

DIY

10年以上使っているプリンター、Canon MG6130に「U052」のエラーメッセージが出ました。ネットで調べたところプリンタヘッド異常だそう。現在Canonはプリンタヘッド(品番:QY6-0078)を単品では売ってくれないらしく、ネットに流通しているのは非純正っぽくて怪しいわりに価格が高い(5,000円くらい)ので、ダメ元でプリンタヘッドを水洗いしてみる事にしました。

参考にしたのは
Canonインクジェットプリンター「MG6130」のインクヘッドを取り外して掃除しました!
こちらのサイト。
「自己責任で」と念入りに記載されていました。もちろんです。案外大きくて重たいし、非純正ではあれインクカートリッジのストックがあるため「だましだましでも使えるようになれば嬉しい」の精神でチャレンジしてみました。

まずはインクカートリッジを外します(上の画像はすでにマゼンダを取り外した状態)。

そしてプリンタヘッドを外すんですが、手で外せるはずなのにどうにも、外せそうにない。
そこでネットで更に調べて、ヘッドの手前にあるレバーを上に持ち上げなくてはならない事がわかりました。

レバーを持ち上げ、プリンタヘッドの両端をつまんで持ち上げるとヘッドが外れます。

外したプリンタヘッドです。この画像ではわかりにくいのですが裏面がインクでギトギトになっていました。

手で持ったまま洗面台で流水にさらしてみると出るわ出るわ、インクが!
2分はさらし続けました。

じゃんじゃんと色水が出続けるのがおさまったら、ビニール袋に入れて水漬けに。
2時間ほど放置して取り出し、さらにザッと流水にさらしてまる1日自然乾燥させました。

ドキドキしながらプリンタヘッドをを取り付けると、エラーメッセージが消えた!

パターンを印刷したところPGBKの網に若干の欠けがありますがまぁいいです。

このプリンタは2年ほど前にカウンタリセットもしているんですね。
参考にしたのは
Canonのプリンタが「インク吸収体が満杯に近づきました」とエラーを出し続けるので黙らせてみた MG6130
こちらのサイト。

もういい加減、寿命なのでしょう。それでも使える限りは粘りたいです。

念押しでお伝えしますが・・・
私はプリンタヘッドの水洗い、カウンタリセットともに自己責任でやりました

キヤノン Canon 互換インクカートリッジ BCI-326 BCI-325 BCI-326(BK/C/M/Y/GY)+BCI-325BK 6色セット×2パック(計12個入り)最新のICチップ搭載で残量表示機能 【Kingway限定】
キヤノン Canon 互換インクカートリッジ BCI-326 BCI-325 BCI-326(BK/C/M/Y/GY)+BCI-325BK 6色セット×2パック(計12個入り)最新のICチップ搭載で残量表示機能 【Kingway限定】
エコリカ キャノン対応 リサイクル インクカートリッジ 7本セット BCI-326 325/6MP プラス 325PGBK ECI-C3266P プラスBK
リサイクルインクカートリッジ

私が使っている非純正インクカートリッジです。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました